読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴空便り

造形詩家・末富晶の晴れた空へつながるブログ

教えることは学ぶこと

 

f:id:seikuudayori:20161005154343j:plain

今月1日の「こ・こ・か・ら」さんのイベントで、プチいけばな体験コーナーをもたせていただきました。

 


何の心の準備もないところで、突然生け花…「やってみよう」という方、どれくらいおられるのかなぁ…なんて始まる前は思っていたのですが、

想像していたよりもずっとたくさんの方が「やってみたい」と声をかけてくださり、なんと用意してきたお花は見事になくなり、それぞれの体験者さんのお家に持ち帰っていただけたのでした。

 

そんなわけで本当に、

ありがたく、

楽しい時間でした。

 

ほとんどの方が、生け花をすること自体が初めてで

「生まれて初めて剣山を使いました」

と言われたり。

 

小学生の頃に生け花に出会った私としては、そんな風な色々なコメントを、へーそうなんだ、と新鮮な驚きと共に受け取りました。

 

何より嬉しかったのは、普段から私がホームページやブログで書いている

 

「お花を生けることは、自分の心に向き合うこと」

 

という感覚が、体験してもらえばすぐに「そうか」とピンときてくださる人が多かったこと。

 

 

文章で伝えようとするより、もう何十倍も早い…!

という気がして、改めて身体をもっての「体験」ってすごいんだなぁと思ったしだいです。

 

もちろん、「こ・こ・か・ら」さんのような「心」と「身体」のためのイベントに来ている方々なので、もともとそうした「感じる力」を育てている方が多いということもあるかもしれませんが。

 

おかげさまで、私がやりたい「晴空便りのお花」の世界の可能性がより開けたような。

その方向は間違ってないよ、と言ってもらったような。

とにかく勇気をもらったような。

 

次への糧となる一日になりました。

 

 

それにしても「教えることは学ぶこと」とよく聞きますが本当にその通りで。

 

 伝える側に立った今から始まること、学ぶことがたくさんあると感じます。

 

これからのことに比べれば、むしろ今までは何もはじまってなかったに等しいのかもしれない…。

(いや、それは少し言い過ぎかな。もちろん、今までがあってのこれからですが。)

 

とにかく、ここから、また新しいステージ。

扉を開けて、進んでいきます。

 

 

   末富晶

 

<晴空便りホームページ>

seikuudayori.wixsite.com