読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴空便り

造形詩家・末富晶の晴れた空へつながるブログ

お花がすべて教えてくれる

f:id:seikuudayori:20160914170956j:plain

 

なにやら見えない場所の力を使い果たし、ぐったり疲れて帰った昨日の夜。

 

何度かこのブログでも書いているように、子どもの頃に出会ってからかれこれ20年以上お世話になっている華道壮風会


今は月に2回ほど、神戸まで片道1時間半かけて稽古に通っているのですが、時々このようにわざわざ時間とお金とエネルギーをかけてとっても打ちのめされて帰ってくるなんてなんて物好きな・・・と思える日もあります。

 

でもきっと、平穏無事だけでなく、こうした節目節目での自分の状態をしっかりと感じ取るために毎回行かせていただいている面もあり。

 

 

私は昔から一人の世界、自分の部屋で心の安定を保った状態で過ごす。というのが何よりも好きで。

 

それを突き詰めた結果、不登校児になったようなところがあるのですが。

 

 

このところ、遅ればせながら自分のやりたいことを携えて外に出ることが増え。

 

そうするとどうしても、それにつれてやって来る「大きな変化」を体験しなければいけなくなるようです。

 

成長や成熟に「変化」はきっとつきもので。

 

新たな状態になるためにいったん今の安定を崩す、という工程をとばすことは出来ないらしく…。

 

心地よくはないけれど、しばらくはしょうがない。

 

 

肩の力をぬけば、それでいいんだとばかりにお花は優しくなってくれました。

 

2時間ほどの稽古の中でも、お花を通じてこれだけ自分の状態の変化が見えるのだから。

日々の中でのゆらぎはいかほどか。

 

やはり、深く面白い世界。

 

自分事に向き合いながら。

いろんな方に、いろんな手段で、伝えていくことができればなぁと思います。

 

 

 

   末富晶

 

<晴空便りホームページ>

seikuudayori.wixsite.com