読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴空便り

造形詩家・末富晶の晴れた空へつながるブログ

私の不登校記~その2~

 

  <学校の外の時間>

 

f:id:seikuudayori:20160502170932j:plain

 

 不登校児というと

「他の子どもが学校へ行っている間、何の勉強も経験も積まないまま時間が止まったように家にいる」

というようなイメージをよく持たれるものですが、実際のところはそうと決まっているわけではありません。

 

当然と言えば当然のことですが、例えば1年学校を休んでいれば丸々その1年分、同じだけの時間を学校以外のどこかで過ごし、身体も心も成長を続けているはずなのです。

 

~ 十五の頃、あなたの「学校」はどこにありましたか ~

 

これは、私が関わることとなった山田洋次監督の映画「~十五才~学校4」のポスターに書かれていた言葉です。この映画の制作現場も、私にとっては間違いなく学校で、出会った大人はみんな先生でした。

 

 

   末富晶

高島市社会福祉協議会広報「しふくのふくし」NO.50より

 

 

〜あとがきのようなもの〜
3年ほど経って今この文章を読むと、驚くほど短い…!
過去のメールを読むと、担当の方から「もう少し文字数が多くても良いと思います」と提案があったようです。
ごもっとも。。。これから少しずつ長くなっていきます。

 

→ 〜その3へ〜

 

<晴空便りホームページ>

seikuudayori.wix.com