読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴空便り

造形詩家・末富晶の晴れた空へつながるブログ

未来の枠を超えて行く

f:id:seikuudayori:20160309133852j:plain

 

講演会も終わり、少しほっとしたところで今週末は東京に出かけます。
昔は月に何往復もするくらい足しげく通った時期もありましたが、そんな頃からいつの間にかかなりの年月が経ったようで・・ずいぶん久方ぶりの東京となります。

 

その頃とは全く別の用事で行くため、出会う方々も全く変わるはず。

同じ土地なのに、その時その時で趣が変わる不思議。
どんなことを体験してくるのか、今からとても楽しみです。

 

その東京に通っていた10年くらい前を基準にすると、今の私はその頃とは別の世界に暮らしているなぁと感じます。

私だけではなく、きっと誰しも同じだろうけれど、10年前に想像した10年後(つまり今)がその時の想像と何もかもぴったり同じだったことは一度もありません。

 

10年前のあれこれ(人脈とか、環境とか、自分に対してこうだろうと考えている自分の能力とか)を元に想像した未来は、結局のところ10年前のものでしかなく。

現実に近いように見える単なる幻なのですね。


実際には思いもしなかった新しいことが次々と訪れ、色々変化を重ねながら、10年後は作られる。

 

そしてそれは大抵、私の小さな頭で考えていた「未来の枠」を大きく超えたものになるようです。

 

その予想外の未来は時に痛みを生むけれど。

それでもやはり、想像の幻よりずっとずっと素晴らしい。

 

そんな風に思えます。

 

 

  末富晶

 

 

<晴空便り>

http://seikuudayori.wix.com/index